FC2カウンター

今何時、そうね大体ねぇ~

プロフィール

へっぽこ与一(へっぽこよいち)

Author:へっぽこ与一(へっぽこよいち)
その名の通りへっぽこ
ぽぷらにて活動
携帯版:http://heppokoyoichi.blog106.fc2.com/?m


(↑HB無し)

全ての記事を表示する

気になる方へ

人気記事?

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

体力特化弓使いサイト随時募集中

リンク先 更新状況

本物のお魚をGetせよw


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
maple-blog.net メイプルストーリー ファンブログ検索

これは紹介してもいいものか・・・













やっと秋らしい気候になってきた今日この頃、皆さま如何お過ごしでしょう。

ワタシは相も変わらずのんべんだらり・・・とはいかず、年末年始にかけて大忙しとなりそうで、今から準備に追われる毎日です。





さて、過日本屋で帯買いした一冊









もうご存じの方も多いとは思いますが。

冒頭に張り付けてあったYouTubeもそういうことです。


なかなか衝撃的な本でしたね。

湊かなえ著「告白」や伊藤計劃著「虐殺器官」

の読了感もなかなかのものでしたが、

こちらは読了後よりも読んでいる最中の方が衝撃が強かった気がします。

まぁ、最後まで読めばまた違うトリックが仕掛けられているわけですが、それはまた別の感覚として。


そんな訳で、読書の秋に飛び切りダークな小説は如何ですか?


(夢見るシャンソン人形の印象ががらりと変わらなければいいですが。読了後に是非ご視聴ください。)


蛇足、



これはこれでちょっと感慨深いものがあるな・・・。







秋のテレビ番組編成(って言うんでしょうか?)で色々な番組が終わったり、移動したり。

ぷっすまでエガ様を見られるのは金曜に変わるのですね。

昨日TBSの「あらびき団」が最終回を迎え、不覚にも大笑いしてしまった動画でも張り付けて口直しと致します。

(YouTubeでは有名だったのでしょうか?)






ではでは、またそのうち。


maple-blog.net メイプルストーリー ファンブログ検索

<< 雑記も雑記、読む価値もない当ブログへようこそ(ここへぇ遊ぼうよパラダぃ・・・)。いつの間にか10月に突入し、今年の休日(土曜ならびに年末含む)も残すところ28日となってしまいました。有給使いたいけど・・・溜まっていくんだよなぁ・・・。ん、まだ早いな。まだ、こんなくだらないタイトルを読んでいるコアなへっぽこファンが居ないとも限らない。いや、ファンじゃなくとも文字があったら読まなくては気が済まない人種なのかもしれない・・・。しかし、そんな人種がこのへっぽこブログに果たしてくるのか?そして、もし来たとしたら、いくら書いても読まれてしまうのでは・・・。いや、まだ負けたわけではない。安西先生、バスケがしたry・・・、スラムダンクファンの皆さま、心よりお詫び申し上げま・・・、まだ読んでる?こんなことに気を取られるようじゃ出世出来ないぞ。今時、出世を口にする大人って・・・なんだか古臭い。マンモスうれP・・・なんて言葉・・・そうそう、是非サンリ○ピュー○ランドのお土産コーナーとかもう涙もんですよ、奥さん。半漁DON(ワ○ピースじゃない)とか、よくこんなキャラ売れたなってストラップ等がわんさか置いてありますんで。あぁ、ポケットザウルスとか懐かしぃ・・・ってなんの話をしていたんだっけ?いや、もともと内容なんてなかったんだ。唯一あったとすれば、最後まで完走者を出させないこと。もし、読んじゃったら、コメント必須にしてみよっかな、そう、君に言っているのだよ、ドン(ワン○ースじゃない)。多分、ホームズあたりがこんな口調なんじゃないかなって、もちろんジェレミー・ブレットなんですけど。もう記憶が交錯しまくりですけど、天地茂演じる明智小五郎なんか、ドン、ドン、さらに倍って巨泉も言っちゃうとか。何度も言いますよ。このタイトルに意味なんてないの。誰かの心がこれに響いたとしても、恐らく只の勘違いですよ。そろそろ飽きてきました。最後に先日みた夢の話でも書いておきます。もう、ただただくだらないだけのお話です。夢が当人の本質だとか願望だとかを映し出すなんてワタシこれっぽっちも思っちゃいないんです。ていうか、思いたくないんです、こんな夢・・・。唐突に始まります。夢に出てくるワタシは、今現在のワタシです。中学生でも高校生でもない。いい大人と呼ばれてもおかしくないはず。そんなワタシは、深夜大人の映像を観てシコシコしているのです。しばらくシコシコしていたのです。そして、そのままいってしまうわけですが・・・。なんと、白い息子たちがとめどなく出てくるではありませんか!!もう、そりゃぁびっくりするわけですよ。両手でお椀を作ってみたものの、ドンドン(ワンピ○スではない)溢れること・・・。そして、急に時間が飛びまして、病院の診察室で、おじいちゃん先生にこう言われているわけであります。「精子わんさか病だね。もう治らんよ。」、と。恐怖のおかげでここで目が覚めたわけです。ほら、もうあなたの潜在意識にはわんさか病が刷り込まれたわけで。この素敵な夢があなたのもとに訪れますように祈って。 | ホーム | あじゃぱァーッ! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。