FC2カウンター

今何時、そうね大体ねぇ~

プロフィール

へっぽこ与一(へっぽこよいち)

Author:へっぽこ与一(へっぽこよいち)
その名の通りへっぽこ
ぽぷらにて活動
携帯版:http://heppokoyoichi.blog106.fc2.com/?m


(↑HB無し)

全ての記事を表示する

気になる方へ

人気記事?

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

体力特化弓使いサイト随時募集中

リンク先 更新状況

本物のお魚をGetせよw


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
maple-blog.net メイプルストーリー ファンブログ検索

教えて賢い方 -辻村深月編(多分にネタバレだと思う)-



辻村深月著小説に関する疑問を誰か教えてください。

内容に関する疑問というよりは、「賢い方の考え方が知りたい」に近いか・・・。



















ここからは「氷のくじら」「ぼくのメジャースプーン」「名前探しの放課後」を未読の方はお控ください。




--------------------------------


以前ブログにて紹介(したような気がする)した「氷のくじら」。

只々、泣けたと書いただけだったか?

母親の愛情が垣間見えるあのラブレターは・・・。



さて、郁也君の登場はシリーズ物でない辻村作品の何かの複線なのか?

郁也君は著者のお気に入りキャラクタなのか?

なんてことは今後のお楽しみとして。

(こそっと知っているキャラクタが出てくる、それに気付けただけでも面白いんですが)



本題ですが、「ぼくのメジャースプーン」にでてくる「ぼく(秀人)」の能力「条件ゲーム提示能力」でダブルバインドなる考え方がありましたよね。

「○○しろ。さもなければ××になる(しろ等)。」

これ(○○と××)に、どちらの条件をのんでも同じ結果になる内容を組み込むことらしいのだが、

作中の例として

「空を飛べ。さもなくば高層ビルから飛び降りろ。」
(一語一句覚えている訳ではありませんので内容のみ)




秋山先生は明らかに犯人「市川雄太」に嫌悪を抱いている。

厳しい罰も厭わない発言も見られる。

もし仮に秋山先生が犯人にゲームを仕掛けるとしたら、からも読み取れる。



そこでワタシは悩んだんだが・・・。

(本小説には色々考えさせる内容(人それぞれの答えが違うであろう啓発?)があるが、あえてそちらには触れないで)


最後、先生がぼくを助けるためにゲームを仕掛けます。


「その手を離せ。さもなくば・・・。」



あとの条件が書いてないんです!!

(作者が思いつかなかったなんて思いたくない)


もし、先生が犯人に対してゲームを仕掛けるのなら、手を離すことを確実に守る条件であるとともに、犯人に罰を与える条件でなければ納得いかないんです。

しかし、犯人は罰を受け入れる条件をのんでまで手を離すとは思えない訳で・・・。


先生はぼくのように寛大な?甘いと言わざるを得ない「医学部に戻れない」とか「人生に破滅する」とかの条件を出したのでしょうか?
(分かりにくくてすいません。必ずこちら(後者)の条件をのまないこととすると自ずと罰はなくなってしまうんです。まぁ、ぼくの仕掛けたダブルバインドで少なからず社会復帰の目は断たれている訳ですがね。)




そんな訳で、誰か賢い方にお願いです。


先生が言ったであろう条件はどんな内容が思いつきますでしょうか?




ご教授のほど、宜しくお願い申し上げます。



--------------------------------------------




ここまで読んじゃった未読の方へ。


今からでも遅くない、是非一読してみては如何でしょう。



   


maple-blog.net メイプルストーリー ファンブログ検索

<< キス・・・してますか? | ホーム | 今日ものんびりネタ探し >>


コメント

推理

その子を殺せ、とかだと思います。
手を絶対離させることが目的なら。
とりあえずそうすれば、殺人未遂にはなりますが、殺人犯にはならないので、妥協点で手をはなすかと。

私も僕のメジャースプーン、大好きです。
またこのシリーズで何か始まらないかな、と思います。
名前探しの放課後で成長したぼくが出てきたのは嬉しかったです。やはりいい男に育ったな、と思ったり。




Re: 推理

Nico様

過疎ブログにコメント有難う御座います。
今後とも御贔屓に。

さて、推理の件ですが・・・。

・・・

大変失礼かと存じますが、ここは率直に申し上げさせて頂きます。

ぼくのダブルバインドにて、
「ぼくを殺せ」or「医学部に戻れない」
で、ぼくの命を切り捨ている犯人の状態で果たして
「手を離せ」or「その子を殺せ」
が手を離させる絶対の条件として成り立つものでしょうか?

単に手を離させるためだけならば、それこそ
「医学部に戻れない」でよいでしょうし。
(ぼくの必死の決意によって目は断たれているんですがね)

ですが、本当にコメント有難う御座いました。
暇なお時間が御座いましたら、

「手を離せ」or「・・・」
「手を離せ」を選んでも罰を与えられる条件についても考察お伺いしたく宜しくお願い致します。

(矛盾していることは重々承知しているんです。だって、「手を離せ」を選んだらそれ以外の条件は切り捨てられるんですから・・・。でも、もしかしたら・・・なんて考えてしまうわけで・・・。たとえば「手を離したとしても」なんて付けてみたらどうなるか、とか)

大体、秋山先生の嫌悪からして、最初の条件は
「今すぐ手を離してビルから飛び降りろ」とかしてくれればこんなに考えないでも済んだのに、ってね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。