FC2カウンター

今何時、そうね大体ねぇ~

プロフィール

へっぽこ与一(へっぽこよいち)

Author:へっぽこ与一(へっぽこよいち)
その名の通りへっぽこ
ぽぷらにて活動
携帯版:http://heppokoyoichi.blog106.fc2.com/?m


(↑HB無し)

全ての記事を表示する

気になる方へ

人気記事?

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

体力特化弓使いサイト随時募集中

リンク先 更新状況

本物のお魚をGetせよw


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
maple-blog.net メイプルストーリー ファンブログ検索

えっ!?えっ!?


「1か月本読まず」52%…読売調査


「そんなに本を読まないもんだろうか?」と記事を書こうと思って、思慮をめぐらせていた時、ここ最近読んでる本に、結構な割合で「自殺」に関係する事が多く取り上げられているかも、と。

別段、筆者も啓発の意味を持たせているとは思えない表記・内容であったりするわけだが、世の移り変わりに比例し昔よりそんな記事が多くなったのか、それともワタシの目がそんな記載を意識的におうようになっているのか・・・。

3年程前の当ブログの記事で、とある弁護士が自殺に対して口にした(新聞に書いてあったのか、ニュースで取り上げられたのか忘れたが)「人間の尊厳、云々」を批判的に書いた(気がする)。
当時は、受け入れがたい発言であったわけだが、どういった訳か、最近では「それもそうかもな」なんて少しは分かる気がしてしまっている。
決して、周りに自殺者が出てほしくはないものだが、当人が取りえた(取らざるをえなかった?)選択肢はそれしかなかったのであろう、と。
何故自殺対策が取られるのか?社会機能の問題か?体裁?随分と即物的というか何というか。。。
先の未来のことなんて誰にも分からない。
無責任に楽しいことがあるから、なんて言葉で済ませられるのか?

と、掘り下げていくつもりだったのだが・・・、







テレビ東京の「モリのアサガオ」なるドラマを見終わった瞬間、この挑戦とも云える内容にやられてしまったわけで。。。

12850318310001.jpg


ちょっと漫画ば探してきます。

1111111111.jpg



maple-blog.net メイプルストーリー ファンブログ検索

<< 雑記 ―翼をください― | ホーム | つりなのか? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。