FC2カウンター

今何時、そうね大体ねぇ~

プロフィール

へっぽこ与一(へっぽこよいち)

Author:へっぽこ与一(へっぽこよいち)
その名の通りへっぽこ
ぽぷらにて活動
携帯版:http://heppokoyoichi.blog106.fc2.com/?m


(↑HB無し)

全ての記事を表示する

気になる方へ

人気記事?

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

体力特化弓使いサイト随時募集中

リンク先 更新状況

本物のお魚をGetせよw


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
maple-blog.net メイプルストーリー ファンブログ検索

世界の隅っこで哀をつぶやいたへっぽこ



当時、それ程興味のなかったドラマ「1リットルの涙」。

今でもあるか?と問われても「・・・」ですが。

スペシャル番(だったような気がする)を、家内が見ていたので一緒に見たことがあるくらい。

流れていた挿入歌(主にメロディ)が印象に残ったのは覚えている。


後日、レミオロメン「3月9日」という曲名を知ることになるのだが。




卒業ソングの定番になりつつあるそうですね。



ワタシはと言うと・・・。




「瞳を閉じれば あなたが

まぶたのうらに いることで・・・」







どうしても、姉を思い出してしまいます。

実は、姉が亡くなってから曲名を知ったのですが、その事実に少なからず驚き、そして歌詞にまた驚き・・・。

姉はこの曲名を知っていたでしょうか?































姉の誕生日は、「3月9日」でした。

瞳を閉じた時、先に亡くなった旦那さん(希望を込めて。正式には彼氏)を見つけることは出来ませんでしたか?




葬儀も終わり、姉が実家に帰ってきてしばらくしてから、この曲を両親に聞かせたとき、父が、


「この曲みたいに、強く居られなかったんだね」


って言ったことを、この曲を聴く度に思い出します。



二人のとった行動は褒められたことでもないし、そこまで信じてないけれど、

天国で幸せであることを願って。











追伸


両親には、気まずくて聞けないこと。

亡くなった子の歳は数えるなと言いますが、それは無理な話で・・・。

誕生日、どうしてる?


maple-blog.net メイプルストーリー ファンブログ検索

<< Vista デュアルブートへの道(その壱) -きっかけー | ホーム | 読み返すほどに・・・ >>


コメント

レミオロメンはノスタルジックな曲調が大好きで
デビュー前から聴いていますよっ♪
聴いてるだけで、涙が滲んで来ちゃいます。歳かなぁ

>へっぽこふぐ太郎様

同じく、昔はそうでなかったのに・・・。
それだけ、歌詞と重なるような経験を積んできたってことでしょうかね??

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。