FC2カウンター

今何時、そうね大体ねぇ~

プロフィール

へっぽこ与一(へっぽこよいち)

Author:へっぽこ与一(へっぽこよいち)
その名の通りへっぽこ
ぽぷらにて活動
携帯版:http://heppokoyoichi.blog106.fc2.com/?m


(↑HB無し)

全ての記事を表示する

気になる方へ

人気記事?

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

体力特化弓使いサイト随時募集中

リンク先 更新状況

本物のお魚をGetせよw


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
maple-blog.net メイプルストーリー ファンブログ検索

ネット普及にも関らず・2

昨日の記事を流してしまおう作戦の一環。



全自動雀卓用麻雀牌の中はどうなっているのか?

そんな疑問をもったへっぽこおじさんの飽くなき戦いの機軸である。


掲題の通り、昨今のネット普及を考えればその答えにすぐにたどり着ける命題である。



が・・・



この作業に取り掛かった時分には、恥ずかしながら思いつかなかったのである・・・。



ここにその真実を写しだそうではないか。













こんな画像には滅多にお目にかかれないのでは?と自負してみるも・・・大して役に立たないことは十分承知している。



どうやら、ネットで調べると牌には

①鉄が入っている
②磁石が入っている

と、2通りあるそうだ。

①鉄の場合は、中心より少しずらした位置(文字の彫ってある面の反対に重心がある)に鉄をおくことで、雀卓内の上部に位置された磁石により吊り上げられるそうである。

②磁石の場合は、その反発を利用するのはいうまでもない。


因みに、年季の入った牌がひび割れているのをよくご覧になると思うが、あれは打牌が強すぎて・・・なんてことではないらしい。

内部の鉄が酸化することにより、膨張。それに耐えられなくなった樹脂がひび割れるそうな。


またまた、因みになのだが、おじ様に借りたライターで外側から溶かしてみよう作戦は、俗に言うプラスチックではないので、溶けることなく失敗に終わったのである。
(表面はある程度焦げる)






赤ドラの神様ごめんなさい。

神の御心のままに・・・。
(ワタシ無神論者ですが・・・。)



そして、神様。

この画像を見た者達へ、冒涜の共犯者として赤ドラが行かなくなりますように・・・。

maple-blog.net メイプルストーリー ファンブログ検索

<< がが~ん・・・ | ホーム | ワタシの頭の中の電卓・・・ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。