FC2カウンター

今何時、そうね大体ねぇ~

プロフィール

へっぽこ与一(へっぽこよいち)

Author:へっぽこ与一(へっぽこよいち)
その名の通りへっぽこ
ぽぷらにて活動
携帯版:http://heppokoyoichi.blog106.fc2.com/?m


(↑HB無し)

全ての記事を表示する

気になる方へ

人気記事?

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

体力特化弓使いサイト随時募集中

リンク先 更新状況

本物のお魚をGetせよw


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
maple-blog.net メイプルストーリー ファンブログ検索

ワタシの頭の中の電卓・・・

さて、ブログの更新が出来ていますので、フグにはあたらなかったようです。

フグを食す際には、「テトロドトキシン Wiki」等でお調べになってからどうぞ。

特に、肝(キモ)を食される方は充分に注意をなさってください。
(注意できることではないと思いますが。ワタシなら食べません。)

天然物と養殖物では大分話しは変わってきますので。


あとあと、素人考えで「熱すれば大丈夫でしょ?」なんて言ってちゃいけません。

高熱でないと分解されない(調理の火力では不足)物だとか、高熱でも生きられる菌だっているんですからね。っと。


12月になりました。

11月はメイプル三昧だったですか?

12月ともなれば、受験生のお尻に火が付き始め?(推薦ならもう余裕?)、お仕事をされている方は暮れの決算やら、今年のお仕事の後処理で大変だったり。。。サンタさんは。。。

かくゆうワタシは・・・。








ここで、大きく話題変更。

30歳台の平均年収を調査-年収ラボ

年収と記載されていますので税金込みであり、手取りとは違うと思います。

信憑性の程は、判断しかねますが。


ぶっちゃけ・・・ワタシの年収・・・は・・・

30代前半男性平均の1.倍は貰っています。


しかし、決して自慢とかではありませんので。
(自慢にもならない額と思われる方も世の中数え切れない程いらっしゃると思います)

人様と比べるとか、毛ほどにも思わないワタシですから。


ワタシの家庭では、家内が財政を取り仕切っている。
(ここから記載されることは、家内の批判とかそんなんじゃないです。と前置き)

その内訳は、ワタシはよく知らない。

常々言われることと言えば、ワタシの金遣いが荒いということ。

月の小遣い5万をベースに、偶にオーバーしてしまうくらいなのだが・・・。
(しかも、翌月の小遣いから引かれているので、未だオーバーはほとんどないはずである)

(小言をいうなら、残業代が多い月くらい、多少の歩合があっても・・・)

また、前述の「くらい」という表現についても、家内に言わせれば「とんでもない」なので、ここでの壁もある訳で・・・。

(外勤手当てがあるのだが、あるといっても面倒なので申請していない。月になおすと、およそ1.5~2万くらいにはなるはず。給与振込口座に振り込まれると、家内にばれるので、他口座を作ってから申請しようと考えている。くれぐれも内密にお願い致します。)


さて、ワタシと家内の生い立ちを比べてみると、家内は裕福な環境で育ったようである。

お爺さんの一人は開業医、親戚にも開業医やら医師やらがわんさかいらっしゃる。

資産家の方も多く、リゾートマンションをもっていたり、別荘をもっていたり・・・

ワタシの人生からは想像もつきません。
(テレビの中の話であったり、絵空事のような・・・)


家内は何かと他と比べたがりますが、ワタシの年収を比べる相手は・・・な訳で・・・。


それからすれば、少ない年収で無駄遣いする像がみえてくるのも納得なのであります。



ワタシは結婚前から、両親にいくばくかの仕送りをしている。
(格好よく書いてはみたものの、偶に忘れていたりした)
(また、付け加えるなら、偶に逆パターン小遣いを・・・)

ワタシの今があるのは、両親のおかげであり、決して裕福ではない我が両親がワタシの為に費やした金額を考えると、子供が両親を支えていくのは当たり前のような環境で育った。
(付け加えるなら長男である)


結婚後、少なくはなったが年3回に分けて計15万の仕送りを続けている。



そして、昨日


家内から、仕送りがきつい旨の報告を受けた。

子供が産まれ、今後のことにも思いを馳せたようである。


両親は、現役で働いているし、生活に困っている節はない。

しかし、これはワタシの気持ちの問題でもある。

月に直して12,500円が、どれだけの生活費になるかなんてたかが知れている訳で。
(ここでも、「なんて」というと、お叱りの言葉が、、、十中八九ある)
(働き手のワタシが言うのだから、どの苦労で稼いだのかわかっているが、家庭の支出状況を知らないワタシが軽く言ってはいけない言葉なのだろう)
(また、付け加えるなら、家内のご両親にも多大なお世話を受けていたりする。その恩を返すだけの余力が今のワタシにはない。もしかしたら、家内はそんな不公平さも考えているのだろうか・・・。)


(う○い棒で例えていた若かりし頃が懐かしくもある。)
(しかし、うま○棒を食したことは数える程しかない・・・。)


これだけの収入があるだろ、とも言うことはままならない。
それは、言い換えれば「俺の金で生活しているんだろ」となり、とてもフェアとは言えない。
家内は、家の、子供の仕事をし、ワタシは只、外で働いているだけ。




また、以前、仕送りを続けたいことを話あった際、我が両親は、子供から貰った金は使うことはないと伝えたのだが・・・。
子供のワタシが言うのもなんだが、あの二人は、別の口座を作るなりして、死後返ってくることが容易に想像できるのである。






さてさて、ここでワタシは珍しく悩むのである。

家内は彼女なりに、ワタシ達の家族の今後を見据えている。

当然、主であるワタシもそうである。

ワタシはその気持ちを蔑ろにする訳にはいかないのである。


しかし、両親へのせめてもの気持ちも何とか・・・そんな形でしか表現できない莫迦息子で申し訳ない。





結局、詰まるところ・・・




ワタシがもっと働く以外にないのだろう・・・
(外勤手当てをこっそり送るか・・・。秘密小遣い計画敗れたりですなぁ。)


maple-blog.net メイプルストーリー ファンブログ検索

<< ネット普及にも関らず・2 | ホーム | ビバ放置・・・ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。