FC2カウンター

今何時、そうね大体ねぇ~

プロフィール

へっぽこ与一(へっぽこよいち)

Author:へっぽこ与一(へっぽこよいち)
その名の通りへっぽこ
ぽぷらにて活動
携帯版:http://heppokoyoichi.blog106.fc2.com/?m


(↑HB無し)

全ての記事を表示する

気になる方へ

人気記事?

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

体力特化弓使いサイト随時募集中

リンク先 更新状況

本物のお魚をGetせよw


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
maple-blog.net メイプルストーリー ファンブログ検索

魔女っ子マジョリティ、まいっちんぐマイノリティ



表題に特に意味なし。



感服

もう、凡そ2年も前になるのですね。



ちょっち残念ではありますが、このサイト様に出会えたこと、メイプルに感謝しています。

こんなにもワタシの心を揺さぶるサイトは、これから現れるのか?

メイプル関係では、ちと難しいかもしれませんね・・・。






スポンサーサイト
maple-blog.net メイプルストーリー ファンブログ検索

本当かよ??

鳩山首相、「脱官僚」と矛盾せず=退官14年、民間も経験-日本郵政

・・・

平沼 赳夫(ヒラヌマ タケオ)
平沼 赳夫(ヒラヌマ タケオ)

先日、テレビに出演しているのを偶々見たのだが、至極当然、尤もなご意見を仰っていた。

やるやる詐欺・・・か。

民主党の矛盾を孕んだ政策に今後どう振り回されるのやら。


しかし、なかなかのおっとこ前なお方ですね。

Wikiより抜粋

・「自民党の行動にすべて反対しているわけではない。『政治的信念を変えられない』ということで、理解できないこともない」

・政治家がバラエティ番組に出演し、タレントの如く振舞い人気を得ようとする、その態度を批判

・「10年くらい選挙を凍結し、 挙国一致内閣をつくり、この難局に立ち向かわないといけない」




ほれてまうよろー





つまらんかったですか?

(2009.10.26追記 公開してないんだから追記も何もないが、10月22日出張前に書きだした記事だが、京都への出張の為、下書き保存。故に時事ニュースとしては新鮮味に欠ける。
下記内容も、財前氏が大学総回診をアップする前に、こっそり二番煎じがアップしちゃおうと思っていたのだが、どうやら、それも遅れをとったようだ;;)












超ピンポイント大学回診(パクリ)(財前氏、拝借致しました。)


さて、金木犀のかほりも余りしなくなり、秋の・・・(なんか前回の書き出しと似ているような・・・)。

文化祭のシーズン到来です。(超適当。調べもしてないのでイメージ先行。)


大学時代に実は体育会系部活動(当時、弓道部所属)から召集された応援団に所属していたことがありまして。

この季節、偶にそんなことを思い出す。



----------


部内ミーティング

主将:「へっぽこ、お前明日の体育会系応援団出席ね。」

上級生:(ニヤニヤ)「今年はへっぽこかぁ、頑張れよ。」

(これはワタシが大学1年生の7月頃だったか。ワタシの通う大学は医療系の総合大学?であったが、教養課程(1年)はすべての学部がとある地域に集められる。その後、2年からその地域に残る学部もあれば、それは遠くに飛んでいってしまう学部もあり、種々様々な輩のメルティングポット。ワタシの所属していた弓道部は、男が少なく、同学年でその場所に留まるのはワタシだけ。来年の新入生が入るまで、ずっと続けられる人選といえば、自ずと、白羽の矢が立つ訳で。)

へっぽこ:「えー!待ってくださいよ。選択の余地なしですか?」

主将:「選択の余地なし。体育会系部活動は、必ず1名以上応援団員を選出しなくちゃならん。」

へっぽこ:「やっぱり下級生の仕事ですか?エヘヘッ」

主将:「当然。自分もしたし。団長副団長あたりは高学年がしているけどね。」

へっぽこ:「あのぉ、ワタシこんないい加減な人間ですし・・・さぼったりなんかして・・・。」

主将:「この部活に居られなくなってもいい?応援団員選出しないと、部活動費まわってこないんだよねぇ。」

へっぽこ:「・・・。分かりましたよぉ。行けばいいんでしょ、行けば。ヘヘン」

主将:「んじゃ、宜しく。」


(へっぽこ、この時点では応援団とは名ばかりの唯の集会みたいなもんだと思っていたわけだが・・・。)


翌日

道場に用意されたるは、詰め入りの学ラン・・・。

深紅の合成皮パンツを纏い、雪駄で登場したへっぽこ:「えっ、まじっすか?」

主将:「うん、サイズの合う奴適当に着ていってね。」

(ワタシは高校時代までブレザーで育ち、学ランというものを着たこともなかった。まさか、こんな初体験が・・・。)


長髪学ラン(それも超標準的な奴)姿に変身したへっぽこ。当時、ワタシの髪は肩から肩甲骨当たりまで伸ばしに伸ばしまくった(唯、切りに行くのが面倒だっただけ)落ち武者スタイル。
それが学ランを纏って・・・。かなり場違い君だったのを覚えている。



応援団部室前に集められたペッペー応援団員(当然、標準学ランを纏った若輩ども)、ぎこちなくも回りの知らない者同士で、こんなのに集められちゃったよ、と慰め会う。



そこに現れたる長ラン鉢巻リーゼントの男。

「お前らぁ、だまれぇ!!」

へっぽこ心の中:(なんだよこれは・・・。これは新しいギャグか?恐らく団長と思われるが、高々ペッペーの集まりで本格的な応援団なんてするはずないよなぁ?自虐的なギャグをかますなぁ。)

辺りから聞こえるクスクス笑い声。

長ランの男:「そこぉ、何笑っとるか!!応援団に私語、笑いは必要ない!!」

長ラン隣に陣取った男:「外周1」


我々ペッペー:「?」

男:「外周2」

我々ペッペー:「えっ?何?」

男:「外周3。どんどん増えるぞ。」


我々ペッペー:「おいおい、こりゃ走れってことか?しかしなぁ、なんでこんなギャグみたいなことしなくちゃ・・・。」

男:「お前ら帰れなくなるぞ。走らず帰ったりしたら、その部活の活動費はないものと思え。」


へっぽこ心の中:(まじかよぉ。冗談きついな。本気じゃんか・・・。)

渋々動き出す我々に、最終的に下された判決。

外周7。

学ラン、皮靴で結構本気で走らされたっけ。


帰ってくるや否や、整列の後、自己紹介。

「押忍。自分は○○大学○○学部(○○学科)○年へっぽぉこ(名前)と申します。以後、どうぞよろぉしく、お願い申し上げまぁす。押忍」

たったこれだけなのだが・・・、死ぬほど声を張り上げさせられ、全員が終わる(団長に納得してもらう)まで両拳を背に組んだ状態で直立不動。

昼過ぎから始まった集まりだったが、結局終わってみれば辺りは暗くなっている始末。
校内の広場に集められた我々を、優しい目で見つめるお方、冷やかな目で見つめるお方、様々でした。



心身喪失感でいっぱいで道場に戻ると、先輩方が「今日は随分しごかれてたねぇ、お疲れ様」「一杯飲みに行くか」と労を労ってくれたのを覚えている。


そもそも、ワタシの通った大学の応援団は、文化祭の出し物の為だけに結成される。一応、年間を通して集まりはあったように覚えているが、どこぞの部活の応援やらに行った記憶はない。
地方に飛んで行った学生も、そこでの応援団を結成。自ずと、最下生が2年となり、本部の応援団は下に見られがちである。
そこで年に1回開かれる文化祭にてエールの交換やらを繰り広げるだけなのだが・・・。






その後の集まりと言えば、皆いやいやながらも部活の看板を背負ったが為に・・・。

平日の午後6時からとか、土曜の朝からとか集まりがあったのだが、試合等で行けない場合は出席を免除されるので、どれだけ試合を望んだことか。

最初は、立ち方、自己紹介(声だし)、残るは外周・・・ばかりだった集まりも、次第に行進、エール、やっぱり外周・・・声だしは結局最後までやってたっけ。






文化祭当日


応援団規則

一. 発していい言葉

・自己紹介(上記の紹介の通り)

・「自分には分りかねます」

以上。

しかも、発するなら可能な限り限界に近い発声で。



文化祭で応援団員に課せられた仕事。

エールの交換、学内の警備?(不動の構えによるたちんぼ、数時間)。


母親に連れられた小さなおこちゃま:「変なお人形が立ってるよ」

母親:「お人形さんじゃないのよ・・・」

小さなおこちゃま:「お人形だよ。触ってみるから見てて」

母親:「近づいちゃダメ!」

へっぽこの心の声:「(・・・いっそのこと人形になりたい)」



辺りをきょろきょろ見回す叔母様:「あのぉ、A棟って場所はどこですか?」

へっぽこ:「自分には分りかねます!!」

走って逃げだす叔母様。



事情を知っている応援団OB:「自己紹介してみろ!」

へっぽこ:「押忍、~~~~、押忍!!」

応援団OB:「声が小さい!!」

へっぽこ:「押忍、~~~・・・」

繰り返すこと3回。回りに集まる人だかり。最後は訳もなく拍手を戴きましたが、あの時ほど、自分の感情を殺したことはないと思う。



チアリーディング部の出し物が催された際、望遠レンズを携えた輩がパシャパシャとやり出し、団長からお前らあの前に立ってこい!との指令。
数名居たカメラ小僧の前に学ランの男がそれぞれ立ちはだかる。
場所を移動しようとするカメラ小僧に執拗に付きまとう学ランの男達。諦めきれずに何とかシャッターを押そうと試みるも、無言のプレッシャーが彼らに突き刺さる。
どうしても諦めきれずに、最後までシャッターを押し続けようと試みた優秀カメラ小僧は、黒服の男に脇を固められ部室へ連行されたのだが、その後のことは、ワタシには知る由もない。



エールの交換


地方に飛んだ我が同朋達。

と、思いきや、奴ら本部をどうやら敵(かたき)のように思っているらしい。
年齢も20歳を過ぎた輩もちらほら。ぶっちゃけ、未成年(少なくとも19歳)でも酒に任せて自由奔放に暴れまわる。

ワタシ達、ペッペーは基本されるがままな存在であることをいいことに・・・。

大勢の観衆の前で始まったエール交換。


地方応援団員

徐に電池式バリカンを取り出し、目についた者の頭を刈りあげていく・・・。
後に残されたイタイケナ子羊の頭は、横半分髪が無くなっているもの、丸く禿げているもの、前半分が無くなっているもの・・・。

ある物静かな青年に魔の手は忍び寄る。

まだ、エールの交換前、直立不動の青年を二人がかりで横に寝かせ(この時も手は後ろに組んでいる)、徐に一人の男が両足を抱え・・・

始まるは・・・


ジャイアントスイング!!



回りは、爆笑の嵐である。
(物言わぬ今まで威厳たっぷりだった男どもが、成すすべもなくされるがままなのだから、そりゃ面白ろかろう。しかし、ペッペー団員の心の内は、(頼むから、俺の方にはこないでくれ!!)である。)

片や、あちらではパロスペシャルを掛けられている・・・。



あぁ、今や我らが団長にまで・・・酒を飲まされているではないか・・・。




・・・







幸い、ワタシは何事もなく終わったわけだが、心に大きな傷をおった輩も少なからず居ることだろう。
慰安の飲み会で、(学ランを脱いだ瞬間からは、極普通の学生に変身する)丸坊主が数人居たことは悲しい思い出のひとつである。

が、

今となっては笑い話ではある。




さて、今でもそんな光景が文化祭では見られるのだろうか?

懐かしい話だ・・・。




―へっぽこ大学回診 終わり―



maple-blog.net メイプルストーリー ファンブログ検索

ムッシュ・サ・ボォリ・ノ・ムッシ・ガ・イックゥ


何故?

どおして?

不思議なもんです。


秋の様相も色濃くなり、鼻が垂れ気味のへっぽこが徒然(恐らく支離滅裂が正しい)にお届致します。
(そして、面白くない記事になること請合い。)


さて、秋の行楽日和であろうとスーパーインドア派のへっぽこ。

海外のキッレーイな景色を見に行こうと誘われても、テレビで見れるし、想像で十分なんて思っていたり。(そう、興味のないものには、とことん面倒を決め込むへっぽこ。)
(子供の感受性やら教育の為には、実際に経験させるべきとは思いますが、あくまでも個人的に。)

(そうそう、BSやらデジタル放送やら、自分の目で直接みてもあんなに綺麗な光の反射を体験出来ないのに、映像でそれを見せられると、「ワタシの目は節穴か?世の中は、本当はこんなに綺麗なはずなのに。」なんて、ちょっとショックを受けてみたり。大体、おかしい。実際、目で見るより、鮮明な映像が流れるって。しかも、テレビを通すことで、それが認識出来るってことはこれ如何に?何故、最初からワタシの目にそれが映らない?)

(ここで、ふと。またもや脱線の予感。ヒトの目に写る映像は何画素だ?中学の数学だかで、点の集合が線で、線の集合が面で、面の集合が・・・なんて思いだすも、今、ワタシの目に写る景色は、基を糺せば「点」なのか?いや、厳密には原子レベルの話なのだろうが・・・。
「あっ、あの空、見てごらん。あの部分だけドット落ちしてるね。」とか
「あそこの景色だけ画素数粗いね。」なんて、実際の風景で起こったためしはないだろう。(小説ならありそうか?筒井康隆氏や星新一氏あたりが考えそうだが)
それとも何か。実は、他人の目に何が見えているかなんて、実際のところは分からない。(自身でさえ、そう誤認しているだけかもしれない訳だし。)若しかしたら、ワタシの目には初代パックマンがパクパク動く様に見えようと、他の人には、超最新3Dパックマン(あるのか知らないけど)が動いているように見えているとか。そう考えると・・・、)

(おやっ?)

(またまた、途方もない方向へ脱線の予感。このスペーストラベルから戻って来れるかな?
電子顕微鏡の画像を思い出してごらん。(誰に言っているのやら)
「ほら、これが炭素原子だね。」
「せんせぇー、その隙間には何があるんですかぁ?」
世の中には、無が無数に存在しているのか?
目に見えない気体(空間)でさえ、窒素やら酸素やらアルゴンやら二酸化炭素やらで埋め尽くされていると錯覚していたが、無の領域はそこいらじゅうに・・・、大気の流れからあり得ないと思うが、
「昨日、あのビルのあたりで、真空スポットが発生したんだ。」
「今日あたりは、ここいらへんが危ないかもね。」
なーんて・・・。
ワタシの無気力は、体中の無から発生されるべくして発生した・・・無から何かが生まれるなんて、なんて哲学的な響きだろうか。いや、待てよ。「無」気力・・・「無」は「無」でしかないような・・・。)

(ワタシの思考は、文字に還元されなければ「無」と同じか?物があること(そう認識すること?)が「有」なのか?うぅむ、心は?うぅむ、この状況。スペーストラベルスパイラルとでも名付けよう。信じてないが、死後の世界があるのなら、お化けという存在があるのなら・・・(先の考え通りなら、目に見えないものは「無」となってしまうが・・・)、何万光年離れた世界とやらに地球外の生物の存在を探しにいってみよう。帰還時に地球が存在しているか微妙すぎるが・・・。)

(そうそう、超高密度のレーザーで、ブラックホール周辺の環境を再現?ってな記事を読んだ(気がする)が、ブラックホールなんて作っちゃいけません。そんなことしたら、人口ブラックホールは周囲のものをどんどん吸いこんで、終いには巨大ブラックホールとなり・・・。)



さてさて、(案外あっさり帰還した。便利な言葉だ。)


ゲームに関しても、ある程度まで進めて、アルテ○ニア等の攻略本を読んで、最後はこうなのね、と興味を失ったり。そのくせ、こうもブログや攻略情報が氾濫しているゲームに没頭してみたり・・・。


想像出来ること、予測の範疇にあることを実際に体験しなくちゃ気が済まない状況ってどんなだろ?



餓鬼っぽい話だが、人の死から学ぶものって?幻想?思い込み?独りよがり?
(前の記事でも書いたけど)何の為に生きているのか分かるわけ?





何の為になるかなんて知らないさ。
まずは、やってみることにしようかね。

(面倒って考えがあるうちは、まだまだ若輩なんでしょうかね)



明日、京都日帰り出張。

明後日から2泊京都学会出席。
(2009.10.22追記:日曜までだから3泊でした。)



時間があったら、秋の京都で目を鍛え直してこようと思います。



maple-blog.net メイプルストーリー ファンブログ検索

「なんじゃそりゃ」は、ワタシでしたね



リンク貼った時点で特に考察やら反論やら書く気もなかったので、しばらく放置。結局、ネタが思いつきそうになかったので、そのまま下書き保存の予定だったんですが、どうやら公開していたようですね・・・。
(題すら空白とは・・・。せめて「無題」とかねぇ・・・。)

お見苦しいものを・・・すみません。

で、消そうか迷ったのですが、この記事だけ残るのも変なので、そのままと言うことで。


って、このブログ。誰にも期待されてないし、くだらない記事ならたーんと残ってるので、気にならないのが本音でもあったりして。




さて、一方向リンクさせて戴いてますHIDE and SEEK(柚木様)が、この度、体力特化弓使いLv200を達成されました。

誠に勝手ながら、同じ穴の狢として、影ながら讃辞を呈したく、ここに・・・(普段使いなれない言葉故、ぐちゃぐちゃもいいとこだね)。

兎に角、


お疲れ様ぁ。

(ん?「おめでとう」か?育成は一先ず終了だよな?似た感じの育成仲間?として、まず思いついた言葉が「お疲れ様」でして。ってことは、ワタシはこの育成に疲れを感じているのか??)




桃の弓育成日記(momo-yumi様)の育成方法(振替)と柚木様の育成方法(純粋AP振り)とを拝見させて戴き、また新たにへっぽこ奮闘した次第で御座います。


さて、momo-yumi様は、振替育成について、振替券(ポイント)そして吸える環境等いくつかのご指南をされていましたが、あれは体力特化弓究極形態に近い。(そう、近いとワタシは考える。理由は後述。)


実は、お二方の最終体力とを見比べさせて戴き、自身が(中途半端な)ハイブリットタイプであると認識したわけで。

momo-yumi様:HP14,302
柚木様 :HP10,861

ワタシ、INT装備している訳ではないんで、純粋にレベルアップ時に付与されたMPを数回振り分け。

レベル155
伸び白45レベルの直AP体力振りで4,500上がったと仮定すると、

へっぽこ与一:HP11,693(仮)
(&上記お二方には遠く及ばない火力です)

成程、まぁ妥当なラインか。
(もうワタシには無理だが)INT補正を考慮しつつ、APも直に体力に降り・・・言わずもがな火力を犠牲にすれば、momo-yumi様を超える体力も夢ではないようですね。


 
そして、上記でも述べましたが、火力を犠牲としないmomo様の育成方法に、ある調味料を加えると、あと4,000程体力を伸ばせるんじゃないかと思うわけでして。そして、これがワタシの考える体力弓使い究極形態。

しかし、これには、膨大なマニーが・・・。

以前の記事にも書きました。

そう、最初にINTに降る前に、ワンクッション。

体力に直に降っちゃえYO。

で御座います。

そして、すぐさま次のレベルアップに備え、HPから振替でINTへ。

最終的に増えたMPをHPへと、膨大なINTをDEXへの振替・・・。

(そう考える理由:直AP振り上昇体力「(幅はあるが)20前後。振替によるAP振り上昇体力「16」。恐らく、振替によるマイナスもこの「16」が適用されるものと予想の上で。)




さて、誰か実践される方は、おらなんだか?




maple-blog.net メイプルストーリー ファンブログ検索



なんじゃそりゃ・・・。

概算要求額、過去最大90兆円台半ばに
maple-blog.net メイプルストーリー ファンブログ検索

この商売上手がぁ



ご機嫌麗しゅう。

連休も終わってしまいましたね。

そして、ブログの更新も寂しい状況では御座いますが・・・。


前回の臨時メンテ?(あったのかどうかすら・・・他サイト様の情報を鵜呑み)前から全くメIN無し。

やはり3倍購入をやめてよかったといったところでしょう。


掲題の件、

実家近くのファミマで、ふとガムの販売コーナーに目を向けると、そこには・・・。

メイプルキノコが描かれた外箱、中にはブルーベリーガムが大量に・・・。

はて、またまたロッテのタイアップ商品が復活したのか?と思い、徐に購入してみたものの・・・。


どうやら、箱だけメイプル物を使用し続けているようで、ガムそのものは、スタンダードなブルーベリーガムっていうオチ。

まんまと、店の策略にはまったへっぽこで御座います。




Memo

連休中は実家に帰省&カワハギ釣りへ。

釣果虚しくいつもの通りですが、この時期に24、5cmはあろうシロキスをあげ、びつくりな1日でした。

次はカワハギかショウサイフグか。

へっぽこ、どうやらコマセ釣りは向いてないと自己分析。

アナゴ、キス、カワハギ、フグ、できればアオリイカあたりの職人さんにでもなろうかな。





「濡れ手で1億円」小沢VS小泉チルドレンの学歴比較


maple-blog.net メイプルストーリー ファンブログ検索

例に違わず





横浜の電車遅延に巻き込まれたへっぽこです。


こんな書き出し。そう、ネタがないんでやんす。

iyami.jpg








旅に出てきます。



maple-blog.net メイプルストーリー ファンブログ検索

人間万事塞翁が馬




今日の記事は・・・


ワタシの本質、考え方の根幹にあること・・・。


一部、今までにない過激な表現(ヒトによると思います)があるかと・・・。



”人間万事塞翁が馬”考え以外の人は、読むことを御控え戴いたほうがよろしいかもしれません。




maple-blog.net メイプルストーリー ファンブログ検索

「むーぎわぁら帽子はぁ~♪」「ちょっとちょっと、そこのお方。今どきの子は知りませんって。いくら、もう秋っぽくなってきたからってそんな暴挙に出なくても・・・。あの鐘をならすのはぁあなぁたぁ~♪」「それも微妙じゃない?大体、年の暮まで3か月あるし。人は皆ぁ~♪」「同じじゃん!!アイムノッキンオンユァドアぁ・・・♪」「ついつい被せたくなっちゃうのよね。棒読みなのは・・・まぁ・・・しかし、彼らは今、何をする人ぞ?きぃみを抱いていいのぉ?♪」「それってさ、小田和正のベストにはいってるけど、もともとはオフコースじゃなかったっけ?高橋うんたらさんは今?そんなシリーズに移行した?鏡のなかのマリオネッ♪」「あちゃー先言われちゃったよ。布袋さんとか氷室さんとかね。BOØWY復活するん?似たようなところで・・・アスファルト タイヤを切りつけながぁら♪」「うつぅ~♡でも、それは微妙じゃない?触れてはいけない領域ってあるよねぇ。懐かしいなぁ、確か中学の時熱狂的な子が居たよ。その子と話したこと、今でも忘れられないんだ。」「意外な展開。北大路欣也が人間に戻るのは何時なのか?じゃなくって、そんなフリするくらいなんだから、話たいんでしょ。どうぞ御好きになさい」「有り難き幸せぇ。んー、なんのことはない。思春期を迎えた男女の他愛もない話さ。ラブジュースは透明なのか、白なのかっていうね」「ぶっ!いきなりどんだけな話に飛んでるんじゃ!」「仕方ないじゃん、事実なんだし。結局、当時の彼女と確かめればって話になって・・・、ぽっ」「ぽっ、じゃねぇよ!ぽっ、じゃ!ったくよぉ・・・。・・・・・・・・・・・・・。・・・・・・・・・・で、どうだったの?」「お前もスキだなぁ。興味津津子ちゃんじゃないか。フフフフ。あなぁたに女の子の一番大切なぁ~ものをあげるわ♪」「えっ?そっちに戻っちゃうの!」「まにぃまにぃ¥タダじゃぁねぇ、お客さん。オバーザトラーボォ♪」「それ歌いたかっただけ?ドラマの視聴率はどれも軒並み高かったよね。って、金要求すんのかよ。ほらよっ」「ほんとに渡しやがった。そんなに興味あんの?言えないぉ~好きだなんてぇ~♪」「金返せ!!」「悲しいよぉ~夢だなんてぇ♪」(注:事実は夢オチではありません)


ふぅ、やっと収拾がついたかな?

掲題で遊ぶのも、意外としんどいですなぁ、楽しいんだけどw

(前の大フォントの件、誰もつっこんでくれません・・・。また始めちゃうもんね。)


さて、掲題で力尽きた感のあるへっぽこです。

昨日のパッチ、皆さん如何でしたか?へっぽこはトントご縁がないみたいで。

(って、一番話題になりそうなビシャスハンマーやってたやんけ!)

どこからか、根も葉もない、とんだ戯言が聞こえてきましたが、気にせず気にせず。

(60%が1/2で、微妙だなぁって、つぶやいたやんけ!)

・・・ぶえぇーん、ドラ○も~ん・・・




おかりします



昨日のガチャ(黄緑のチャット)は、呪い帯&白の書が出まくりでしたね。今まで流れてた黄緑の商品は皆無。帯祭りです。



そんな訳で箇条書き様にメモでも残します。



①パッチ後はワルメンが湧きやすい

多分、当たってると思います。教えんなよ!と、どこからか文句が飛んできそうです。昨日は、久しぶりの巡回で、いきなり右が湧いたので、これまた久し振りにワルメン右してきました。ちょっと、感じたことは、物理1ってあんなに頻繁に使ってたかなぁ?それと、今時横さんは居ない?まぁ、SE30もクァンタム30も出なかった(3倍ザク持ってるのに)ので、横さんが居ようと居まいと関係なかったんですがね。


②ワタシのシャープアイズ(SE)はLv31なのだ

何のことはない。120帽子のスキル付加に気づいたのが昨日。「SE+1」とのこと。帽子作成&レベルアップは、SE30が完了した後のこと。まぁ、ランダム付加だろうからついただけで、実際はSE30の効果しかないことは、分かり切っているんですがね。


③ドラクエ9 宝の地図

なんかウイルス蔓延みたいに広がるよね。


④スイカ利用につき

知らなかった事実。スイカでバスに乗った時、偶に子供料金(半額)を徴収されていた。ありゃ、一体?と思いつつも、ちょっとラッキー程度に捉えていたのだが。実は、月に一定回数以上バスをスイカで利用すると、割引が受けられるのだとか・・・。これで、心を痛めずに半額を受け入れられそうです。


⑤家内のしているファンド

世界の経済危機と連動して50万ほど損をしているそうです。ワタシが有意義に使ってやるのに。これで、ワタシがパチで負けても文句は言わせないぜ。今のところ、ういてますがね。カヲル君有難う。






| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。