FC2カウンター

今何時、そうね大体ねぇ~

プロフィール

へっぽこ与一(へっぽこよいち)

Author:へっぽこ与一(へっぽこよいち)
その名の通りへっぽこ
ぽぷらにて活動
携帯版:http://heppokoyoichi.blog106.fc2.com/?m


(↑HB無し)

全ての記事を表示する

気になる方へ

人気記事?

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

体力特化弓使いサイト随時募集中

リンク先 更新状況

本物のお魚をGetせよw


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
maple-blog.net メイプルストーリー ファンブログ検索

一度でいいから・・・

・・・・・・・・



・・・・・・・・歌丸です・・・・・・いいえ、へっぽこです・・・。








卓袱台






気持ちよくひっくりかえしてみた。


回転数より、ぞろ目ってるほうがうれしかったりして。


こんな記事ばっかりで・・・。
スポンサーサイト
maple-blog.net メイプルストーリー ファンブログ検索

まさしく

人の心すなほならねば、偽りなきにしもあらず。されども、おのづから、正直の人、などかなからん。己れすなほならねど、人の賢を見て羨むは、尋常なり。至りて愚かなる人は、たまたま賢なる人を見て、これを憎む。「大きなる利を得んがために、少 しきの利を受けず、偽り飾りて名を立てんとす」と謗る。己れが心に違へるによりてこの嘲りをなすにて知りぬ、この人は、下愚の性移るべからず、偽りて小利をも辞すべからず、仮りにも賢を学ぶべからず。

狂人の真似とて大路を走らば、即ち狂人なり。悪人の真似とて人を殺さば、悪人なり。驥を学ぶは驥の類ひ、舜を学ぶは舜の徒なり。偽りても賢を学ばんを、賢といふべし。


---------------------------------------------------


まだまだ、学ぶことは沢山ありますね。

日々精進精進。

maple-blog.net メイプルストーリー ファンブログ検索

自己満足

やっと倒せた・・・。


やっとこさ




それだけ・・・。
maple-blog.net メイプルストーリー ファンブログ検索

世界じゅうの

 世界じゅうの海が

世界じゅうの海が一つの海なら、
どんなに大きい海だろな。
世界じゅうの木という木が一つの木ならば、
どんなに大きな木であろな。
世界じゅうの斧が一つの斧なら、
どんなに大きな斧だろな。
世界じゅうの人たちがひとりの人なら、
どんなに大きな人だろな。
大きなその人がおおきな斧をとって、
大きな木をきり、
大きなその海にどしんとたおしたら、
それこそ、どんなにどんなに大きい音だろな。


--------------------------------------------------------

さて、何の意味もなく、こんな詩から始めてみました。


世界じゅうに本来あるものが、ただ一つの大きな存在にかわってしまうとしたら。



発想が貧困なワタシは、何か笑えるものを連想しようと・・・。

皆さんは、どんな連想をするのでしょう。

退屈なときにでも、思いをめぐらしてみれば、案外時間が早くすぎるかもしれませんよ。











「はて、本当にかけがえのない唯一無二のものとは?」、と考えさせられなくもないなぁ。

「あれが、本当は世界に一つしかなくて・・・」なんて考えると、その存在のありがたみが再認識できることでしょう。

深いですね。

maple-blog.net メイプルストーリー ファンブログ検索

おやっ・・・・・・?

まずはこれをご覧になってくんなまし。(菊蔵風)

99%off













今現在、とあるサイトで行われている・・・、やめとこ。


さて、写真の中に「99%off 1円」となっている目玉商品が数々あると思うが・・・。




セール価格じゃない正規の値段が100円なら、こんなセールじゃなくても買うぞw。



それとも、ワタシの計算ミス??

はたまた、なにかワタシの知らない計算方法があるのか??



また、くだらない記事を書いてしまった。
maple-blog.net メイプルストーリー ファンブログ検索

アナタは何を求める人ぞ

妻とこんな話しをした。


へっぽこ「宝くじで3億当たったらさぁ」

へっぽこ妻「当たらないから・・・」

へっぽこ(心の中)「本当にこの方はもしもの話が出来ない人だなぁ。前にも、ワタシが世界でただ一人の人間になったとしても、生きていける自信があるし、楽しいだろうなぁと話した際に、本気で、ワタシ(妻)が居なくても困らないんだ、と怒ったことがある。論点はそこにないんだが・・・」(0.5秒)

へっぽこ「いや、もしもの話しだから。あのね、3億はすべてアナタに渡すよ」

―因みに、現在の収入は妻が取り仕切っており、前述の3億渡す中に、生活費も含まれることをお知らせしておきます―

へっぽこ妻「いい心がけです」

へっぽこ(心の中)「ここからが勝負だぞ」

へっぽこ「そのかわりさぁ、俺の給料、全部俺のお小遣いとして貰ってもいいかい?」

へっぽこ妻「(間髪置かずに)ダメ」

・・・

・・・・・

へっぽこ(心の中)「しばしの放心。えっ・・・」

へっぽこ「(必死の抗議、当たった訳じゃないのに)え~、だってさ、現在のサラリーマンの生涯賃金は2億くらいって言うじゃない。仮にだよ、年収平均6~700万でこれから30年働いたとして(この計算の最中に映画「波の数だけ抱きしめて」をふと思い出す0.05秒)、税金、食費、家賃、教育費だの光熱費だの払って、余剰金がなかったとしよう。全ての給与2億がまっさらになる生活。その水準の生活をしてれば3億のうち1億はあなたのお小遣い。普通にしているば、微々たるお小遣いしかないのよ。で、給与をワタシのお小遣いにしたって、まるまる2億が入るわけじゃない。税金や何やらで、アナタと同じくらいになるわけだ。なのに、なのに、なのにダメなの?」(15分)

へっぽこ妻「う~ん・・・・・・・・・・・・・・やっぱダメ」

へっぽこ「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

へっぽこ妻「だって、アナタはお小遣いくだらないことに使うじゃん」

へっぽこ(心の中)「当たり前だ。お小遣いなんだから」

へっぽこ「くだらないかどうかは、ひとそれぞれ。他人の趣味にまで口出ししないし、人からとやかく言われたくないよ」

へっぽこ妻「大体ね、なんでアナタは、お小遣い使い切るわけ?少しでも貯金してる?」

へっぽこ(心の中)「えっ・・・・・・・・・。俺はお小遣いまで貯金しなくちゃならんのか?えっ・・・・・・・・・ええぇ・・・・・・・・ぇぇぇぇぇっぇぇえぇぇぇぇぇぇっぇ~~~~~。貯金は、給料の中からしてるだろ。大体、これでも、付き合いってもんがあってお小遣い足りないくらいなんだけどぉ・・・・」

へっぽこ「だって、ワタシのお小遣いでしょ?」

へっぽこ妻「・・・・・・・・・・・・」

―ふてくされる妻―


もし宝くじが当たっても、妻には内緒にすることを誓った瞬間でした。










さて、教訓は・・・・・・・・・・・・


ワタシは言葉が足りないことが多い。そのせいで、妻が怒ることもしばしば。

ワタシはもっと言葉を、妻はもっと器量をもってひとと接しなければなりませんね。

maple-blog.net メイプルストーリー ファンブログ検索

通勤電車でふと考え・・・

随分昔の事のように感じるが、ワタシにも思春期があった。

当時、人間は、―いや、自分はだろうか―なんで生きているのか真剣に考えた事があった。

死んでゆく人の気持ちをトレースすることで、自分の糧になると本気で思っていたっけ。

偶に、ぼぉ~としてる時に、自分の呼吸に意識が行き、なんで息しているんだとうと・・・意識的に呼吸数を減らして、一人で苦しがってみたりなんかしていた気がする。
ゲイラみたいな投げやりとは違うので・・・わからないか・・・

特に病んでいたわけでもない。他からみたら充分病んでるってw?思春期特有のものと自分では理解していたっけ。

当時の自分なりの回答は、「自分は生きている」といった単純明快なものだった。人生に使命があるわけじゃない。得られない回答を追うよりも、現実を生きることに重きを置いた。


ちょっと感慨に耽ってしまったが、電車の中で、ワタシのこれから30数年先に思いを馳せてしまった・・・。

会社こそ違うかもしれないが、変化のない仕事。食べる為に仕事をし・・・。

今も病んでいるわけではないw

それが年単位で30回以上も続くのかぁ・・・と。

ちょっと、いや、かなり新鮮な考えであった。考えた方向こそネガティブなものではあったけど、この年になるまで30数年先が現実味を覚えることはなく、軽く親父みたくなってるんだろうとしか考えていなかった。

社会人となり、独立し、仕事をしながら生きていくこの先、大きな変化が予測の範囲にはないことを感じとったからか・・・。
学生なら違ったろうか?数年単位で変化が訪れる。仕事もせずに放浪していたとしても、多分その生活から抜け出すことを考えているはずだから、30年先は違った未来をみているに違いない。30年先も放浪していたら・・・、ある意味、それで生きていけたら幸せかもしれないな。


またしても、脈絡がないなぁ。

ただ、ワタシの昔からの夢、そろそろ行動に移してみようかなぁと、もみくちゃの電車で思うのであった。


仕事が趣味・・・ワタシの中にはこの考えはない。
趣味が仕事・・・すばらしく甘美な香り。憧れるなぁ。


物思いの秋、ワタシは爺さんになる・・・(これ、副題にしようかなw記事の最後だけど)

maple-blog.net メイプルストーリー ファンブログ検索

画像はないけれど・・・。

ご無沙汰しております。

めいぷるの記事を書くとなると、画像が必須のような気もしますが・・・。


取り敢えず、書いてみて、臨場感がなかったら、後日画像をアップしてみましょうかねぇ・・・。

でも、そうゆう時に限って、必要な画像がなかったり、撮り忘れていたりするんだよなぁ。


さて、以前の記事にも書いてありますが、メイプル内での友の存在は・・・。なワタシは、基本ソロで遊ばせてもらっております。以前にはつるんでいた友が居たんですがねぇ。

ですので、最重要課題シャープアイズ20のマスタリーブック入手も一人でこなさなくちゃならず。なかなかお目にかかれないワルメンボウ(左)が出た日にゃぁ、心の中で叫んでおります。


落ちつけ・・・落ちつくんだ、『素数』を数えて落ちつくんだ。2・・・3、5・・・7、11、13・・・『素数』は1と自分の数でしか割ることのできない孤独な数字・・・わたしに勇気を与えてくれ・・・17、19、23・・・28・・・いやちがう29だ


・・・


・・・・・


かなり取り乱していることがお分かりでしょうか・・・。



現在の撃破数は、左2体、右2体。
ソロは1回のみ。右が沸いてしまったら、ソロ対応不可能なので、基本的に最初にマップに現れた方にお譲りするようにしているんですが、いやはや、皆様おやさしい方ばかりで、グループに誘って頂けたりする。なんとも、うれしいかぎりです。

ここに訪れる方は、そこに居る誰かが、どんな思いで敵が沸くのを待っているのか知っていらっしゃる。自己の利益だけでなく、他人のことも考えてあげられるとは、すばらしいことですね。ワタシみたいに、自分の必要なアイテムさえ貰えれば・・・なんて狡い考えは・・・。

以後気を付けます。


そんなおり、つい先日のことですが、左ワルメンボウとご対面する機会に恵まれまして。早速素数を・・・じゃなくて、狩り始めたんですが・・・。

爆弾沸きますよね。あれが、ワルメンボウの口の下に沸いてしまった場合、弓の攻撃(恐らく遠距離攻撃)のターゲットにならないことがある。どうやっても、本体にしか矢が飛んでいかない。


自分の近くに沸いた爆弾さえ処理していれば、そんな爆弾無視しても本体にダメージを与えることは可能なので、ほったらかしにしていればいいものを、なんか目障りなんで、遠くから範囲攻撃を与えて・・・与えて・・・


・・・


・・・・・


ん?


UREEYYY


取り乱すワタシ。


戻らない時間。


しばしの、沈黙。



ぽちっ・・・・・そして時は動き出す



戻る足取りは重く、果てしなく長い。

マップに動く影。ダメもとで、攻撃を全てくらい(回復にペット)ながら、チャットをうってみると、ご一緒してもいいとのこと;;

しかも、シャープアイズが出れば分けて頂けるとまで・・・。

しかも・・・

本当に出てしまうんですよね、こんな時程・・・。


緑の物体がぁ・・・・


あれ?飛んでるゾぉ~?


・・・


素数すら数えられない、しばしの放心。


ワタシから取りにいくのもおこがましく・・・。ワタシの手元までわざわざ運んでくれる気遣いまで・・・。



沸いてなかったら、電源落としてそのまま寝ようとしていた矢先の出来事でしたので、部屋は真っ暗。興奮で手がふるふる。つたない、ブラインドタッチでぽちぽちお礼を述べ、その場でマスタリー使用が礼儀と思い・・・。





・・・


シーン・・・



・・・・・



そして、時は動きだ・・・・・・・




人生思うように行かないことだってあるさ。


諦めません、勝つまでは。


ここ最近(恐らく1ヶ月以上、まともな狩りをしておりません)、翡翠のお守りが切れて、経験値が0状態なのでワルメンボウに心置きなくかよっておりましたが(かよってもほとんど遭遇できないのでずっと放置、友も居ないのでチャットすらなし)、身の程を弁え、地道に狩りをしようかなと我に返る秋の夜長でした。


HP強化弓使いが居たら・・・死にづらい弓使いが居たら・・・通常、弓使いのいけないボス戦に連れて行ってもらえますか。

誘惑を解除できる補助弓使いが居てもいいじゃない。

友は居ないけど・・・。



おっと、電話が・・・

もしも・・・・
I'll get someone who speaks English.
maple-blog.net メイプルストーリー ファンブログ検索

なんだかなぁ

大連立問題で揺れる政界ですが・・・。

あんまり、政治とか宗教とかの話しは苦手なんだけど(語れるほど勉強してないから)、それでもちょっとなぁと思ったことがあったので。


「○○党を倒す為に頑張っていきましょう、となっていた矢先に・・・」
(ニュアンスはこんな感じだったかな)

この発言って・・・。(軽い問題提起)

野党の仕事って、限られた政党を倒すことにあるの?


某議員が「政治は選挙」と言ったとか言わないとか。

そりゃそうだ。簡単な話し、過半数集めりゃいいわけだから。
そこに、誰かを蹴落とす行為があったとしても・・・。

でもねぇ。ほとほと呆れるというか。

最近のニュースなんて、誰かの揚げ足とりばっかり。

やれ、責任問題だ。だの、ほれ、顔の絆創膏は・・・(関係ないか)


まぁ、ワタシのもとに入ってくる情報なんて、新聞、テレビをフィルターにしてるから、誰かの意思が働いて、一方的(敵味方どちらの場合もあるけど)な情報を押し付けられていたりする。

見えないところで、ちゃんと政治してるかもしれないけど、マスコミが面白いと判断するニュースは、得てしてくだらないことばっかり。

芸能人やスポーツ選手の不祥事!?なんて、ワタシが知ったところで、飲みのネタにもならない。ましてや、彼らに関係のない一般人が、ありゃ悪いだの、こりゃいかんだのを言ってるのを見ると、あぁ、マスコミに踊らされているなぁと思うばかりである。いかん、かなり話しがずれて、マスコミ批判になってるじゃないか・・・。

まぁ、テレビなんてこんなもんと開き直ってみているワタシとしては、ははぁ、またやってるな、とか、こりゃやらせかね?なんて感じなので、特にどちらかの味方になることは・・・。

いあ、考えてみると、(ワタシがくだらないと判断した内容で)批判されている人が居たら、どちらかというとマスコミを批判してることが多いなぁ・・・。只の天邪鬼か・・・。


まぁ、何にせよ・・・、



・・・・・



特にメッセージは・・・なかったりし・・・て・・・。



こ、こ・・・っ















恋せよ乙女・・・。





そんなのかんけぇ~ねぇ~


maple-blog.net メイプルストーリー ファンブログ検索

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。